親の携帯にlinemobileを私が選んだ理由は?

親の携帯にlinemobileを私が選んだ理由は?

sate
 

格安スマホデータSIM+通話データ量備考
LINEモバイル1,200円1GBLINE電話かけ放題
楽天モバイル1,250円低速楽天ポイントが貯まる、使える
mineo1,310円0.5GBプラス850円で5分以内なら、かけ放題


携帯電話で、ガラケーを使用している人は、だんだん少なくなってきましたよね?
そんななか、ガラケーを利用している人にとっては、まだまだ根強い人気があります。
特に、年配の人にとっては、スマホはどうやら使いにくいというイメージを持っているようです。

私の親も、スマホが使いにくいというイメージを持ち、ガラケーを利用する人の一人です。
そんなガラケーを使用し続けている私の親の携帯が壊れました。
今回も親にガラケーを購入しようかな・・・
と思っていたのですが、いろいろ調べた結果、「LINEモバイル」の格安SIMスマホを利用することを決めました。

親に携帯を持たせようと思っている方。

親がガラケーを使用していて、買い替えを考えている方。

LINEモバイルがいいですよ。
なぜ、私が親の携帯にLINEモバイルの格安SIMスマホにしたのかを少し説明しますね。

私が親の携帯に格安スマホを選んだ3つの理由とは?

まず、私は親の携帯に格安SIMを利用したスマホを選んだ理由を説明します。
その理由は、大きく3つありました。

1.ガラケーと比べて文字が大きく見やすい

DSC_0342

まず、第一に感じたことが、文字の大きさです。
画像を見てもらえば一目瞭然ですよね。
年をとると、どうしても、目が悪くなってきます。
ガラケーの文字の数字キーの大きさを見てください。

小さいですよね?

見にくいですよね?

親が携帯を使用するときに、いつも口にしていました。
「えっと・・どれだ・・これか?・・・」
ガラケーって、若い人にとっても打ちにくくて、見にくいと思います。
年配の人であれば、なお更見にくいですよね。
このガラケーとスマホの2台を同時に親に見せたところ、「おおっ、確かにこっちの方が大きくてわかりやすいな~」と答えました。

2. ガラケー格安SIMスマホとの月額料金の比較

ryoukin2

いくら親が使いやすくて便利とは言っても、月にかかる料金が高いと、ちょっと考えてしまいますよね?
そこで、どれだけ違いがあるのかを調べてみました。
この画像は、私の親の2016年12月1日から2016年12月31日の一ヶ月の請求額です。
ガラケーであること。
ネットも利用しないこと。
電話自体も、それほどすることがないこと。
そんなことから、この安さです。

月額1,652円ですよ。
安いですよね?
でも、スマホにしてしまうと、月額8,000円から10,000円は覚悟と思ってしまいますよね。
しかし、LINEモバイルの公式サイトを見てください。
こんなに安いんですね。ryoukin3

月額500円から利用できるんです。
500円ですよ?
安すぎですよね?

実際はオプション料金が加算されて高くなるんじゃないの?

これだけ安いと、世界中のすべての人たちが、LINEモバイルを利用するようになるんじゃないの?
と思うほど、料金が安いですよね?
どうしても、この安さには、裏があるんじゃないかと考えたくなります。
一番考えられることが、オプション料金ですよね?
三大携帯キャリアの店舗へ行っても、スマホの展示の部分を見ると、月額2,500円だとか、実質負担0円だとか書かれていますが、実際に契約してみると、8,000円から10,000円という月額料金がかかってしまいます。

LINEモバイルはどうなんでしょう?

では、LINEモバイルの「月額500円~」というのは、どうなんでしょう?

ryoukin4

簡単に説明します。

plan

料金プランは、これだけです。
オプションとして、留守番電話 月額300円、割込通話 月額200円なんてものもありますが、無視しましょう。
年配の人じゃなくても、お得だということはこれでわかると思います。
私は今まで、あるキャリアでデータ5GBで月額9,000円程とられていましたから。
私の親の場合、メールも、ネットも使いません。
もし使ったとしても、1GBあれば十分です。
ですから、利用するプランは、間違いなくここです。

kore

1,200円ですよ!
1,200円。
LINE電話を使用すると、通話料も0円。

つまり、得しかないと言っても過言ではありません。

3. デジカメの使用は不便。スマホは簡単で便利。

gasitu

花鳥風月。
自然の美しい景色のことを言いますよね。
年齢とともにまずは「花」が美しいと感じ、その後「鳥」に。
やがて、「風」が気になり、最後には「月」を眺めるようになるという説もありますね。
そんな私の親は、写真をよく撮ります。
それも、デジカメで。

スマホであれば写真をいつでも撮れる!いつでも見れる!

親と一緒に外出をして、キレイに咲いた花を見つけると、「あ~ デジタルカメラ持ってくればよかったな~」と度々言います。
今までの、ガラケーだと、写真の画像は小さいし、撮影した写真の画質も悪いし、目が悪い親にとっては、あまり意味のないようなものでした。
でも、スマホであれば、いつでも撮りたいものを撮影できるし、自分で撮影した写真をわざわざ引き出しから出すこともなく、いつでも撮影した写真を眺めることができますよね。

なにか趣味をもつことは、ボケ防止にもつながります。
スマホはそんな意味でも役立つのではと思います。

年金生活の親にとって、贅沢はできない。
年をとり、新しいものを使うことに対抗を感じる。
LINEモバイルは、そんな不安を全て解消できる格安スマホです。