親のLINEモバイルが到着。

親のLINEモバイルが到着。


 

親のガラケーの充電器が数分でなくなるのをきっかけに、softbankのガラケーから、LINEモバイルのスマホに替えようと決心。

そして夜注文をして、翌々日。

実質翌日といった感じでしょうか。

商品の方が到着しました。

 



「天地無用」と「割れ物注意」のシールはしっかり貼られていました。

細かい話になるかもしれませんが、こういった些細な気遣いがうれしかったりします。

 


 

中身は、

左上の灰色の入れ物に、「取り扱い説明書」と「SIMをすでに切りとった後のカード」が入っていました。

新しいスマホを購入しなければ、SIMカードは切り取られずに送られてくるんですかね。

右側の青い箱に、「BLADE E01」LINEモバイルで購入した、13,800円のスマホが入っています。

あとは、納品書ですね。

 



 

SIMを切り取ったあとのカードと、スマホ本体が入っている箱の封印シールには、「SIMカードは端末に挿入済みです」とかかれています。

これも、意外と安心できる言葉でした。

「SIMがスマホに挿入されていなければ、自分で挿入しないとな~」って思ってはいたんですが、到着して、開墾した時に、目に入る場所にしっかり書かれていたので、「おおっつ!ありがとう。」と思わず言ってしまったほどです。

 


 

スマホ本体。

USB充電器。

充電ケーブル。

SIM取り出し用器具。

他。

 

スマホの画面には、簡易フィルムが貼られています。

ちなみに、スマホの下側に貼られている白い三角シールは、簡易フィルムをはがすことなく単体で剥がれます。

 

ここで、注意です。

「スマホの下側に貼られている白い三角シール」

これを剥がさずに、テスト通話を私はしました。

こちらの声が小さくて聞こえないと相手に言われました。

設定をいろいろ調べましたが、原因はわからず・・・。

 

もう、おわかりですよ。

そうです。

このシールをの下に、こちらの声を相手に伝える「マイク」があるんですね~。

剥がした途端、「あっ!今度はよく聞こえる!っていうか、声でかい!」って言われました。

 

気を行けてくださいね~。

 


 

カメラレンズにも、フィルムが貼られています。

なんか剥がすのがもったいない気がする~。

けど、剥がさないと・・。

これを貼ったまま、写真は撮らないようにしてくださいね。

 


 

電源をONしてみました。

フル充電はされていませんが、ちょっと使う分には、全く問題なしです。

親に渡す前に、まずは下準備をこちらで行います。

とにかく、親が使うときには、必要最小限のことしか教えなくていいようにするつもりです。

 

ちなみに、親にこのスマホを魅せたんですが、意外にも、とてもうれしそうな顔をしました。

なんか、買ってよかった~って心から思いました。

Related Posts

    関連記事

    1. LINEモバイルで使わなかったデータ量は繰り越し?
    2. 格安SIMでLINEモバイルを選んだ理由は、その安さ!
    3. 格安SIMの通話料は三大キャリアと比べて高いの?
    4. LINE RECORDSで親の時代のアナログ盤レコードが聴けるかもね。
    5. LINEのビデオ通話の通信量のお話。
    6. 母親の姉(82歳)もLINEモバイルを購入。
    7. 親にLINEモバイルを渡す前にあらかじめ設定したこと。
    8. 図解入りでわかりやすくLINEモバイルの登録手順を作りました。
    9. LINEモバイルを解約するときに違約金ってどうなってるの?
    10. 親のガラケーをLINEモバイルに!MNPは必要かを考えてみた。